綿棒での耳かきはよくないの?コツは?お風呂上がりは?

綿棒で耳かきって気持ち良いですよね^^

私は結構風呂上がりに耳掃除をするんですが、たまに耳から血が出ることも・・・

そんなに強くこすってないのに何で?

気になってみたのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

綿棒での耳かきはダメなの?

綿棒って先が柔らかいのに何で血が出たんだろう?
綿棒での耳かきはダメなんでしょうか?

綿棒での耳かきがダメなんじゃなくて、単なる耳かきのやり過ぎだったんです!
病気とかではなくちょっと安心・・・

と思ったら、実は色々と怖いことがあったんです。

耳かきのやり過ぎで血が出るってことは、外耳を傷つけてしまっている可能性があります。

そうなると出血だけでなく、化膿して膿が出て外耳炎になってしまったり。さらには、カビが生えてしまうんなてケースもあるあるそうです。

こうしたことからも、耳かきのやり過ぎには注意しましょう。

綿棒での耳かきお風呂上がりは?

お風呂上がりの耳かきはどうでしょうか。

よく温泉宿などに行くと、洗面台に綿棒が置いてあったりします。家でもやっているせいか、ついついやってしまうんですが・・・

でもお風呂上がりの耳かきはダメだったんです。

お風呂上がりは耳垢が湿っていて綿棒で取りやすく感じます。しかし綿棒は耳垢を奥に押し込んでしまう可能性があります。

また、お風呂に入って耳の中がふやけていて、乾いた状態より傷つきやすくなっています。

よくお風呂上がりで耳かきした後、出血してしまう理由がわかりました。

ですので、お風呂上がりの耳かきはやめましょう。

スポンサーリンク

綿棒で耳かきのコツは?

では、どうように綿棒を使ったらいいのでしょうか?

まず耳かき自体、1〜2週間に1回程度で良いのだそうです。
なぜなら、耳垢というのは抗菌作用や表面を潤す作用があり、耳を汚れや垢から守っているんですね。

ですので、先ほどご説明した通り耳かきのやり過ぎはダメです。

そして耳かきする際のコツですが、耳垢の原因となる物質を分泌する「耳垢線」というものが、耳の入り口から1cm以内にあります。耳垢はそれより奥にはたまりません。

綿棒を耳の内部に触れないように(触れてしまうと耳垢を奥に押し込んでしまう可能性がある)そっと入れ、1cm以内の所をクッルと軽くなで程度にして、優しく外へ引き抜いてください。

まとめ

綿棒って買うと結構な量が入っているので、毎日使っても大丈夫だと勝手に思っていました(笑)

それにお風呂上がりとか気持ちいいんだけどなぁ・・・

でも、この情報を知ったからには、私自身も気をつけて耳かきをしようと思います。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする