洗濯物生乾きの臭いの原因は?乾かし方は?臭いを消すには?

64b6b04f5d0b64c91a7f3364c2bd21e2_s

こんにちは。

今住んでいる所はベランダで洗濯物を干すことが出来ないので、部屋干しをしています。

先日バスタオルを洗ったんですが、干したあと、それまで一度もなかったのにあのイヤ〜な臭いが・・・

そう、生乾きの臭いです!

バスタオルだけかと思ったら、パーカーのフードの部分からも臭ってきてしまいました。

そこで生乾きの臭いって何なのか、上手に乾かす方法や、臭いの落とし方まで調べてみました。

スポンサーリンク

洗濯物の生乾きの臭いの原因は?

そもそも、生乾きの臭いって一体何なんでしょうか?
なんでそれまで大丈夫だったのに、急に臭いがしたりするんでしょうか?

その原因は、繊維に着いた雑菌!
雑菌が繁殖することによって起こる臭いだったんですね。

今まで臭わなかったバスタオルが急に臭いがしたのも、思わず納得してしまいました。

雑菌は生乾きの状態や、洗濯で落としきれなかったタンパク質や皮脂を温床に繁殖してしまいます。

雑菌を繁殖させないようにするには、洗濯物入れを通気性の良いものにしたり、タオルなどは使ったら必ず濡れますので、他の洗濯物と一緒にしないなど、一工夫必要がです。

そして、汚れたものは出来るだけ早く洗いましょう。
洗濯機の容量や洗剤の量を守って使うことも大事な点です。

洗濯物を入れすぎると洗浄力が弱まったり、洗剤の量が多すぎると衣類などに残ってしまい、雑菌を繁殖させる原因になります。

また洗濯機自体も雑菌が繁殖しますので、洗濯が終わったらフタを開けて乾燥させる、洗濯槽は定期的に洗うなどすれば、雑菌を減らすことが出来ます。

洗濯物を生乾きの臭いがしないように乾かすには?

では、生乾きの臭いがしないように乾かすにはどうしたら良いでしょうか?

まず第一に、とにかく素早く乾かすこと!
って、部屋干しだと素早く乾かせないから困っているのに〜!

ここでは乾かし方のコツや方法など紹介します。

まずはエアコンや扇風機を回して風の流れを作ることが一つのポイント。

そして干す時はなるべく広いスペースで、洗濯物の間隔を空けて干しましょう。

物干しハンガー(洗濯バサミが沢山ついたやつ)に干す時は、アーチ干しといって、長いものを外側に、短いものを内側に干すと早く乾きます。

さきほど臭いがしたと書いたパーカーなどは、反対にして干すとフードの部分も重ならずに乾かせます。

またお風呂場や、風通しの良い廊下などに干すのもおすすめです。
風呂場は換気扇で湿気を追い出しやすいので、突っ張り棒など用意して干しましょう。

スポンサーリンク

洗濯物の生乾きの臭いを消すには?

そのように気を使っても、衣類に臭いが残ってしまったら?
臭いを消すには殺菌が必要になってきます。その方法をいくつかご紹介します。

一番お手軽なのは熱湯消毒です。洗剤などは使わず、そのまま鍋などで煮てしまいます。大きな物はバケツなど用意して、その中に沸騰したお湯を入れて少し放置します。

そのあと、そのまま洗濯するか、脱水して干すだけです。

次に、酸素系漂白剤を使う方法。こちらも簡単で、40度くらいのお湯に30分以上つけておき、その後よくすすいで、干します。

酸素系漂白剤は洗濯槽の洗浄にも使えるので便利です。
液体の物より粉末状の物のほうがより効果的です。

最後にすすぎの時にお酢を大さじ2〜3杯入れる。
お酢は殺菌作用や漂白作用、柔軟剤の効果もあります。

私も実際に黄ばんだスニーカーをお酢で漂白しました。

臭いは乾かす最中に取れますので、酸っぱくなることはありません。
ですが、入れ過ぎてしまえばお酢の臭いが残りますので注意しましょう。

痛みやすい生地などありますから、洗濯マークをよく確認してから行うようにしてくださいね!

まとめ

いががでしたでしょうか?

生乾きの臭いの原因から、洗濯物の干し方、臭いの消し方を紹介してきました。
これであのイヤな臭いともおさらば出来ます!

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする